..

2-Prongs_
Rivet Burr_
工具
--Multi-Die
for Kids
Tips
Info
Q_and_A
Update-Log
Policy_販売について
contact

プレゼント企画は終了しました(1/7. 2021)

申し訳ありませんが予想より早く在庫が無くなってしまいました。また機会があれば同様のサプライズを実施したいと思っています。
年始オープンに合わせて5000円以上ご購入の方にジーンズをプレゼントします。
そのジーンズとは1998年にネット販売され「空中ジーンズ工場」という書籍にもなったRRR(トリプルアール)Jeans704XXのデッドストックです。
非常にレアなジーンズである事はもちろん、いろんな意味で画期的な物、現象、出来事だったこの物証を是非手にしてください。

(注意)ただし履けるとは思わないでください。
とてもサイズが小さいストックばかりで小学生から中学生程度しか無理に思えますのでサイズの指定や交換はできません。
海外への発送も心苦しいですが除外します。ただし送料や税金が上がってもかまわないという方は個別に対応します。
オーダーフォーム中のメッセージボックスに「プレゼント希望」とお書きください。
通常の荷物よりかさんでしまうので申し訳ありませんが送料500円を加算させて頂きますので、不要でしたら未記入でお願いします。

それなりの数量があるので1月の中頃までは漏れなくお配り出来ると思っていますが、早期に中止する事もございますのでご了承ください。

RRR(トリプルアール)Jeansについては詳細なまとめサイトもなく、廃版になった書籍しか全容を知る事は出来ませんが、 デニム業界などとは関係なくインターネットの可能性にみんなが気づいて、それがその後のマーケッティングや企画の手法に影響を与えた事は間違いないでしょう。もっと知られるべき歴史です。当時にガイアの夜明けがあったなら、確実にまる一本コレだったでしょう。

704XX自体も子細に見ると、非常にユニークなジーンズです。1998年当時のXX系ジーンズがそれなりの予算の中で奮闘している様がラベルやハードウエアから読みとれます。
当時は普通のものでも今では入手困難なもの(SCOVILLリベットなど)や、縫製糸も今のものとは微妙に違い興味深いです。ボタンに至っては一本脚バージョンと二本脚バージョンがあるという謎。
生地もユニークで、毛玉が出来そうなほどモヤモヤっとした風合いもどんな経緯でそうなったのか、本を読み返してみたいです。
ともあれ、事ほど左様にユニーク、かつレアなジーンズですから、履けないまでも十分にコレクションの価値はあります!



表記では十分履けそうなサイズですが、実測すると5センチくらい更に小さく、どうやら初期ロットにはサイズのトラブルがあったそうです。

デッドストックにありがちな銅パーツだけ腐食の図。2プロングの皿型バーだと思います。現在ではUNIVERSALの刻印に変わってます。

オリジナル刻印はかなり費用がかかるポイントで、悩ましいところですが、縫製所ARKのバーをたぶんそのまま使って費用を抑えてます。バーの穴はZZというタイプで、今では穴をやや広げたタイプが一般的になってますが本来の50年代風に寄せるならば、この方が近い形です。
このパッチとフラッシャーは見事な出来です。パッチの細い線に注目してください。これは金型にコストがかかるそうです。奮発したんですね。
興味本位で緯糸を数えました。ゆるいんじゃないかと疑ってましたら44なので普通です。しかしすごく年数が経ってるので、キバタですから自然に縮んでる可能性もあります。
レーヨンならば後染めではないかと思います。赤のレーヨンピスネームと一口で言っても多様な作り方があって白タテの後染めは小規模ロットに向いています。きちんと調べるには外さないと分かりません。

基本キバタですが、ワンウォッシュされている個体もいくつかあります。何が送られるかわからないと思ってください。

実はフラッシャーがついている個体もわずかなので、無いと思われた方が良いでしょう。


























ソリューション画像